キャンプ で使用するランタンを購入する際にどれにするか迷うと思います

今回は私が実際に2個使用している 【amazon限定 ジェントス LEDランタン】 がとても便利なので実際の体験談をもとに商品のご紹介をしていきます

メインランタンとして使用できる

キャンプ のメインランタンの明るさは1000ルーメンは必要と言われています ジェントス LEDランタンは1000ルーメンをクリアしているためLEDランタンですがメインランタンとしても使用できるスペックです
筆者の体験談
これが筆者が実際にジェントス LEDランタンをメインランタンとして使用した時の写真です カタログスペックだけでなく、実際にしっかりとサイトを照らす能力があることがわかります
ここがポイント
段階的に明るさを切り替えることができるので光量を落としてテーブルランタンとしても使用できます

10時間以上連続点灯できる

白色(強)で約11時間連続点灯することが可能です

1泊あたり夜18時から23時まで使用しても5時間程なので2泊分はメインランタンとして使用することができます

ここがポイント

電源が電池なので灯油やガスに比べてパッキングが小さく持ち運びに便利です

カバーを外して真下を明るくできる

ランタンはテント上部分に設置することが多い為ランタンの下は本体が光を遮って影ができてしまいます

影の部分は光量が少ないので調理や作業がやりにくくなります
筆者の体験談

私はランタンの下に調理台を設置することが多いのですがランタンの影でこんなことが起きました

tomo
ローストビーフを切った時に断面が見づらくて火が通っていると思っていたけど食べたら中心部分の火入れが甘くもう一度焼くことに‥

家で豆電球程度の暗い光量ではローストビーフの断面を見ても状態の判断が難しいと思います

ランタンのカバーを外して下部分を明るくできれば調理や作業がとてもしやすくなります
ここがポイント
ランタンの底部分に引っ掛けが付いているのでカバーを外したランタンをそのまま同じな場所に吊るすことができます

ろうそくの炎を再現したキャンドルモード搭載

ランタンのゆらゆら揺れる炎を眺めながらゆったり過ごすのもキャンプ の醍醐味の一つです

LEDランタンは常に一定の光量で点灯するのが一般的ですが、ジェントス LEDランタンでは光量を自動で調整してまるでろうそくのように見えるキャンドルモードが搭載されています

これだけ機能が付いて3000円台とコスパがいい

  • 光量1000ルーメン
  • 3色の色調機能
  • 光量の段階調整
  • 最大光量で11時間連続点灯
  • カバーを取り外して逆さに設置可能
  • ろうそくの炎を再現したキャンドルモードを搭載

これだけ機能が付いて約3300円程で購入できるモデルは他にないと思います

同じものはamazon以外の他ショップでも購入できますがamazon限定モデルが最も安価なので今回はamazon限定モデルをご紹介しました

明るいメインランタンが欲しいが灯油やガスよりも手軽なLEDランタンを探している方は是非

【amazon限定 ジェントス LEDランタン】をおすすめします

【Amazon限定】 GENTOS(ジェントス) LED ランエクスプローラー EX-109D
created by Rinker

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事